2017年09月18日

2017年09月17日

2回目の講義:就職試験「玉手箱」Webテスト|計数問題

★今日の提出問題:
ファイルのダウンロードはこちらから=>四則演算.docx:印刷

四則演算とは
@加算 足し算 和 +
A減算 引き算 差 −
B乗算 掛け算 積 × パソコンでは、*アスタリスク、米印
C除算 割り算 商 ÷ パソコンでは、/スラッシュ
次の□を求めなさい。
Q1:5×(□ー8)=40
Q2:3/8+3/5=□(%)
Q3:□×5=320
Q4:1530÷□=51÷5
Q5:1/5+7/10=54÷□
Q6:120の□%=28.8
Q7:1/2+1/5+1/10=□%
Q8:□×□=256
Q9:1/5÷(0.75−□)=1÷1/4
Q10:8×□÷3=1.6×3÷1.5
(ただし、"/"は分数 )

★iOS版の手書き電卓:MyScript Calculator
image.jpg
手書き電卓.JPG

★Webテスト実例=>http://webtest.jp/app/webroot/apps/time/


★提出問題は=>
image.jpg
ファイルのダウンロードはこちらから=>四則演算.docx:印刷

★ダウンロードし、印刷し自習しておいて下さい。==>
https://www.dropbox.com/s/4ae2dj739o74y18/%E7%8E%89%E6%89%8B%E7%AE%B11.pdf:印刷
(iida1918 4686)
<数学レポ-ト>
ビジネス計算.xlsx

💡フラットファイルを購入しておくこと!!!
posted by Lab508 at 06:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

12/20近似曲線の追加

posted by Lab508 at 13:34| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

今日12/6の講義:一次関数の応用

【売り場面積と売上高の関係を分析しましょう。】


教授資料:データ→情報:相関・回帰分析.xlsx
posted by Lab508 at 12:22| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

2016/11/29_講義資料

@線形計画法201611/29❶.pdf

A線形計画法201611/29❷.docx

をダウンロードし、印刷しなさい。次にシャドウのかかっている部分に数値、数式を赤ボールペンで丁寧に記入して完成しなさい。
posted by Lab508 at 09:14| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

第9回:「線形計画法」

今日のテーマの印刷:LP問題.pdf

==================================
前回のテーマ:一次関数、連立方程式
直線の方程式.JPG


*1次式で表される関数が1次関数です。座標平面上で、1次関数のグラフは直線になります。
*1次関数Y=mX+nの傾き(xが1増加したときのyの変化量)m,y切片(グラフがy軸と交わるときのy座標)はn。

*m>0なら右上がりのグラフ。
*m<0なら右下がりのグラフ。
*m=0のときはx軸に平行な直線。

例@:y=5x+3のグラフは、Y切片点(0,3)を通り、傾き5の右上がりの直線になります。また、この直線は、X=1のとき、 Y=5+3より点(1,8)を通ります。
例A:y=ー5x+3のグラフは、Y切片点(0,3)を通り、傾き5の右下がりの直線になります。また、この直線は、X=1のとき、 Y=ー5+3より点(1,ー2)を通ります。
例B:y=2/5X+4のグラフは、Y切片点(0,4)を通り、傾き2/5の右上がりの直線になります。また、この直線は、X=5のとき、 Y=2+4より点(5,6)を通ります。

💡各自、パソコン,スマホで自習しておいてください。見せて貰います。[練習問題1][練習問題2]
*下記の3ファイルに名前を入力して印刷しなさい。
💡xy座標軸をダウンロード
💡「連立方程式」演習問題@.doc
💡「連立方程式」演習問題A.doc


==============================
image.jpg

「線形計画法」(LP; linear programming )とは, 一次不等式で表された制限条件の中で、目的の達成度を最大にする最適の方法を求める数学的技法である。生産計画・経営計画・輸送計画などに利用する。

💡グラフによる解法の手順は次のとおり。
STEP1.問題の制約条件をテーブル(表)にまとめる。
STEP2.テーブル(表)から制約条件式(一次不等式)作成し目的関数(最大利益を得るための条件式)を記述する。
STEP3.制約条件式を等式にしたグラフ(一次関数)を作成し、不等式の領域を図示する。
STEP4.グラフから連立方程式を解いて基底解(多角形の頂点の座標)を求める。
STEP5.基底解を目的関数に代入し、結果が最大になる基底解(最適解)を決定する。


【例題2】 ある工場で製品A,Bを生産している。
製品Aを1個製造するのに原料P,Qをそれぞれ4t、9t必要とし、製品Bを1個製造するのに原料P,Qをそれぞれ8t、6t必要とする。
製品A,Bは、1個あたりそれぞれ2万円、3万円の利益を生む。
しかし、原料Pは40t、原料Qは54tしかない。
 最大利益と利益を最大にする生産量を求めよ。

提出用:線形計画法2.pdf
(注)@グラフ、図形は、定規を使って正確に書くこと。A単位を明確にすること。
パワーポイント:線形計画法2.ppt(「F5」ファンクションキィーを押すとスライドショウが始まります。)
posted by Lab508 at 00:34| 愛知 ☁| Comment(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

第8回講義(11/08):今日のテーマは「直線の方程式」と「連立方程式の解法」です。

直線の方程式.JPG


*1次式で表される関数が1次関数です。座標平面上で、1次関数のグラフは直線になります。
*1次関数Y=mX+nの傾き(xが1増加したときのyの変化量)m,y切片(グラフがy軸と交わるときのy座標)はn。

*m>0なら右上がりのグラフ。
*m<0なら右下がりのグラフ。
*m=0のときはx軸に平行な直線。

例@:y=5x+3のグラフは、Y切片点(0,3)を通り、傾き5の右上がりの直線になります。また、この直線は、X=1のとき、 Y=5+3より点(1,8)を通ります。
例A:y=ー5x+3のグラフは、Y切片点(0,3)を通り、傾き5の右下がりの直線になります。また、この直線は、X=1のとき、 Y=ー5+3より点(1,ー2)を通ります。
例B:y=2/5X+4のグラフは、Y切片点(0,4)を通り、傾き2/5の右上がりの直線になります。また、この直線は、X=5のとき、 Y=2+4より点(5,6)を通ります。

💡各自、パソコン,スマホで自習しておいてください。見せて貰います。[練習問題1][練習問題2]
*下記の3ファイルに名前を入力して印刷しなさい。
💡xy座標軸をダウンロード
💡「連立方程式」演習問題@.doc
💡「連立方程式」演習問題A.doc

来週のテーマ:
「線形計画法(LP問題)」とは@.pdf
「線形計画法」とはA.docx
LP問題・線形計画法の例 @.docx
posted by Lab508 at 11:35| Comment(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

第7回11/1:PPM分析

PPM分析とは==+>
PPM分析.xlsx

商品ポートフォリオ(ポートフォリオとは組み合わせのことである)は商品を売上成長率売上構成比(占有率、シェアー)の両面から検討して成長商品、衰退商品を分類し、これからの商品戦略を立てる分析手法である。
売上高の伸び率(成長率)を縦Y軸に、売上構成比(占有率、シェアー)を横X軸にとり、たとえば商品の組み合わせを分析するのであれば,その数値をXY座標軸に表示する。このXY座標を4象限に分割
💡「花形」
💡「金のなる木」
💡「問題児」
💡「負け犬」
のネーミングし分類する。
【花形】
• 成長性があるため競合も多く、設備投資や開発費など資金がかかる事業。
• 金のなる木の予備軍。
【金のなる木】
• シェアが高く、成長のための投資がさほど必要でないことから、稼ぎ頭といえる事業。
• 花形と問題児を次なる金のなる木へ、育てていく戦略が不可欠。
【問題児】
• 市場は成長期にあるものの、稼ぎが少ないのが特徴。
• 戦略次第で金のなる木に成長する可能性はあるが、資金が必要。ほっておけば負け犬になる。
【負け犬】
• 市場の成長性が低く、シェアも低い事業。
• 収益が上がらないので、深入りせず撤退すべき。
ppm3.JPG

【戦略】として
*「問題児」に投資し、力を注いで「花形」に育て上げようとする。
*「負け犬」は撤退する商品(事業)かどうかを検討する。

【バブルチャート】
ppm2.JPG
posted by Lab508 at 17:43| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

補講10/31

posted by Lab508 at 16:43| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

2016年10月17日

第4回10/18講義:四則演算応用「ABC分析」

演習ファイル=+>ABC分析.xlsx

追加資料=+>ABC分析(補充課題).xlsx

「売れ筋商品」、「死に筋商品」を探す経営分析手法の「ABC分析」学びます。
ABC分析.JPG
💡上の画像をWクリックしてPrint out! または、
ABC分析.xlsxをPrint out!印刷しなさい。

【演習】印刷しなさい。
ABC分析@(数学).xlsx
ABC分析A(数学).xlsx


印刷物計3枚です。

[Work Sheet]
abc.JPG


「YahooBox」URL:https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-ttvgjvu4oqlwuquihzxulrwafe-1001&uniqid=99ed37b5-8f04-424d-8965-600a90149d34 からも教授資料がダインロードできます。

ABC分析(プレゼン用).xlsx


まずは、ABC分析.xlsx

ABC分析(補講課題).xlsx

「売れ筋商品」、「死に筋商品」を探す経営分析手法の「ABC分析」を学びます。

「ABC分析」の手順.JPG
image.jpgimage.jpg
印刷1:「ABC分析」.xlsx
印刷2:「パレート図」.xlsx
以上2枚をプリントしてください。ただし、パソコンでヘッダに自分の学籍番号と名前が入力されていないものは無効!







posted by Lab508 at 22:55| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/18講義

posted by Lab508 at 22:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

第3回講義10/11:ビジネス計算

来週10月17日休講です。改めて補講はお知らせします。10月24日もお休みです。

四則演算とは
@加算 足し算 和 +
A減算 引き算 差 −
B乗算 掛け算 積 × パソコンでは、*アスタリスク、米印
C除算 割り算 商 ÷ パソコンでは、/スラッシュ
手計算用資料:手書きビジネス計算.pdfパソコン用資料:Excelビジネス計算.xlsx
就職用SPI問題集:SPI問題集総ページ44P.pdf<==スマホに保存しておくこと!たとえばiBooksに!
posted by Lab508 at 07:55| 愛知 ☁| Comment(0) | 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

2016年10月11日

講義計画・シラバス

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

科目概要:副題 「経営数学入門」
本講では、経営分析、情報処理の勉強に役立つ数学の手法と就職試験に出題される数学の基礎について述べる。学習内容としては、
@見積書、売上表、経営指標等の作成の中での四則演算+,−,×,÷の使い方。 
Aインターネットの検索エンジンを利用するときに必要な集合・論理の知識、そして論理的な文章書く上で必要となる基本的な妥当な論理形式 
B1、2次関数・不等式・方程式、連立方程式の解法 
C限られた経営資源を有効に使い利益を最大化、コストを最小化する方法 
D在庫費用、品切れによる損失を最小化する商品の発注計画、等を予定している。
ただし、受講者の理解度を考慮し内容を変更する。(複雑な数式を多用しての解説は極力避けるので、履修に当たって+、−、×、÷と関数程度の数学的予備知識があれば十分である。)

<授業計画>
1.四則演算(1)
2.四則演算(2)
3.集合と論理(1)
4.集合と論理(2)
5.集合と論理(3)
6.関数と不等式と方程式(1)
7.関数と不等式と方程式(2)
8.関数と不等式と方程式(3)
9.線形計画法(1)
10.線形計画法(2)
11.線形計画法(3)
12.在庫管理(1)
13.在庫管理(2)
14.まとめ
15.確認テスト

到達目標:科学的な経営実務に必要な基本的な数学的手法と就職試験に出題される数学的知識の定着

成績評価法:出席点:5点×出席回数(最高点75点)とテスト(25点満点)の合計(ただし、テスト0点は不合格とする)ただし、早く計算できた学生には6点を与えます。

テキスト:講義資料は飯田のHP、BLOGからダウンロードするので購入する必要なし。
参考図書:高等学校の教科書

<受講生への要望>
必ず、授業毎にフラットファイルに学習したファイルをポートフォリオにして提出すること!!!!。出席点を与えます。忘れた場合はなし。
月末に授業で作成した計算ファイル、配布資料等の出席点の再チェックをするので休まないように!!!
 
他科目への関連:2年の春学期に開講される「ビジネスデータ分析」の受講を予定している学生は受講するように!!
posted by Lab508 at 22:04| 数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする